21世紀の新技術 無雑
磁気水処理装置 無雑
家庭用磁気水処理装置 MUZO

よくある質問Q&A マンション他

トップページよくある質問Q&A マンション他

マンション住民の皆様・病院関係者・齢者施設等の皆様からのご意見やご質問

挟み込み型の磁石を使ったことがあるが、効果はなかった。
“無(むぞう)雑”は水と磁石との直接接触であることが、従来の挟み込み型磁気水処理装置とは決定的に異なる点です。「効果がない」と言われる挟み込み型を使用した皆さまのご不満の声は私共も何度となく耳にしました。設置1年後3年後の内視鏡調査で、水道管の内部閉塞が著しく悪化しているとの話ばかりです。挟み込み型は磁力が弱く、更に鉄管外側からの挟むものですから大幅に磁力が低下します。そのため、効果は期待出来ません。磁気水処理装置の効果の第一条件は、一過水の場合15000G(ガウス)以上の高磁力が必要であること。第二条件は、水と磁石との直接接触です。
“無(むぞう)雑”は、その二つの条件を満たしています。
磁石による水処理装置のメーカーは数が多くて、どこがいいのかわからない。
残念ながら、業界で誇大宣伝や過大広告された製品が出回っていることも事実です。一過水の場合で15000G(ガウス)以上の高磁力と、水と磁石との直接接触という条件に加えて、磁力の明示と減磁率の明確化が正しい選択をしていただく上で、はずせない目安です。正しい磁石の使用法での効果は、産学官が等しく認めています。
磁気水処理メーカーはたくさんあるけれど、なんだか経営が安定してないというイメージがある。
率直なご意見ありがとうございます。
仰るとおりです。新しい分野である事と磁石が活水化に効果があるという研究結果を見聞きして我も我もで資金のない素人の皆様が多数、起業してこられます。しかし生半可な理論と誇大宣伝過大広告で業界の信頼を大きく損ない、廃業してしまうメーカーは後を断ちません。大事な事は経営を支える主要業務をしっかり持っているメーカーである事と有効な磁気処理水を製作可能な技術力・設計力を持つメーカーである事が必要条件であると考えています。弊社は熱流動工学の専門家より理想的な設計になっているとの評価を頂戴しておりかつそれを認められ特許を取得しています。有効な磁気処理水のメーカーは特許化していますので数社に限定されます。設計・製造・品質を充分精査されメーカー選択される事を強く願います。
部品交換やメンテナンス等で多額の費用が必要なのでは?
ご安心下さい。ランニングコスト0円です。メンテナンスは一般的には1年1回必要ですが、どなたでも施工可能で、外注の必要はありません。交換部品は、5年に1回のパッキン交換だけです。予備のパッキンを一式付属していますので、実質の費用は10年間0円です。パッキン代は概算一式5,000円以下です。
万が一効果がない場合は?そもそも効果があると判断できるのはいつ頃?
弊社の経営理念の第一義はお客様の満足ですから、効果がなければ「引取り返金」いたします。
“無(むぞう)雑”の効果は、一年以内で判明します。別途費用がかかりますが、内視鏡調査も実施いたしますので効果をご確認ください。その上で万が一効果が確認出来なければ、効果なしとご判断下さい。
高性能・低価格の根拠は?
まず、業界一の「15000G以上」という平均磁場の性能。しかも安定磁場ですから、確実な効果が期待出来ます。さらに基本的に水質を選びません。
次に価格面でも、この機能でこの価格は他社と比較しても破格の安さです。メンテナンスも含めたトータルコストにもご注目下さい。弊社の主要業務は鉄鋼部門で、この様な工作加工品を専門としていますので、より安価に造れるノウハウを持っている事も低価格でご提供できる理由なのです。

このページのトップへ